はじめに

自動車保険は自動車を持っている限り、切っても切り離すことができません。それは、なぜでしょうか?

一番の理由は、事故により相手方の物や身体に危害を加える可能性が高いためです。もちろんご自身の自動車の補償に使う等の理由もあると思いますが、修理や再購入するかどうかはご自身の意識で決まるので損害を被っても支払いをしなくていいかもしれません。

しかし、相手方が関わるとそうはいきません。法律により必ず損害賠償請求の通知通りに支払わなければならないのです。事故によっては何億円もの支払いを行わなければならず、実際に私も損害保険社員時代に見ています。そのため、支払えない事が起こらないよう、自動車保険は必ず入らなければなりません。

このような理由から自動車保険は住宅費、光熱費、携帯電話費のように家庭の固定費として重くのしかかってきます。自動車保険の費用はバカにできません。大学入学で自動車を使う学生さんであれば保険料が年間20万円以上はざらです。

このような保険料が高い事で不満を持っている方はたくさんいらっしゃる思います。しかし、保険料は安くする事ができます。

私はこのような皆さまの悩みを損害保険社員時代の経験を活かして本サイトを通じて解決していきたいと思います。

あなたの自動車保険が高い理由とは?

あなたのご加入されている自動車保険は高いと思いますか?

このように聞かれてほとんどの方は答えられないと思います。高いか安いかの感覚は人それぞれですし、自動車保険なんて気にしたことがないかもしれません。

ただ、この質問に答えられなかった『あなた』は間違いなく自動車保険を安くする事ができます。

それは、あなたが自動車保険の仕組みや知識を全く知らないからです。

自動車保険は仕組みや知識を知るだけで価格を抑える事ができますし、より充実した内容にする事ができます。

詳しくは下の記事をお読み下さい。

自動車保険の保険料が高くなる仕組みとは?保険料が安くなる3つのコツを教えます!!

あなたのご加入されている自動車保険は高いと思いますか? このように聞かれてほとんどの方は答えられないと思います。高いか安いかの感覚は人それぞれですし、自動車保険なんて気にしたことがないかもしれません。 ...

続きを見る

 

Copyright© 損保マン , 2021 All Rights Reserved.