ロードサービス

自動車保険の提携修理工場は使った方がいいの?メリット・デメリットを徹底解説!

自動車保険を取り扱っている保険会社には、提携を行なっている修理工場があります。実は提携修理工場に事故車を入庫させるといくつかのサービスを受けられます。

ちなみに保険会社に問い合わせれば保険を使用しなくてもサービスを受けることができます。

普段は懇意にしているディーラーや修理工場がある方が多いかと思いますが、サービス目当てで保険会社の提携修理工場に入庫するのも良いかもしれません。

この記事では、そんな提携修理工場についてメリット・デメリットを交えて解説します。

提携修理工場とはそもそもなに?

提携修理工場とは、特定の保険会社と提携をしている修理工場のこと指します。

提携修理工場は提携をしている保険会社の顧客を紹介してもらうことで利益をあげます。その代わりに、その保険会社の顧客に対して普段行なっていないような充実したサービスを提供することで保険会社に利益をもたらしているのです。

保険会社にとっての利益とは、修理費の削減等の金銭的な部分や、保険会社が提供するサービスの充実化による顧客離れを防ぐ役割があります。

このように、保険会社と提携修理工場はwin-winの関係になっているのです。

提携修理工場のメリット

提携修理工場のメリット

  • 無料引取・納車サービス
  • 修理期間中の無料代車貸出サービス
  • 修理費の割引
  • 永久保証サービス

全ての保険会社で共通しているわけではありませんが、基本的に上記のサービスを行なっている提携修理工場が多いです。

詳しく解説していきます。

無料引取・納車サービス

自宅まで無料で引取・納車してくれるサービスのことをいいます。

提携修理工場が自宅から遠かったり、自分で提携修理工場へ入庫・出庫する時間がなかったときに便利に使えるサービスです。

特にインターネットで契約を行うようなダイレクト型の保険会社では、提携修理工場の数が少なく自宅からの距離が離れているケースがあります。

このような場合、無理に自分で修理工場へ行かずに、サービスを利用することを考えましょう。

修理期間中の無料代車貸出サービス

車両の修理期間中に無料で代車を貸出するサービスです。

懇意にしている修理工場でも無料で貸出を行なっているところはあるかもしれませんが、貸出しの期間に制約がある場合があります。

このサービスでは基本的に修理期間中であれば、ずっと代車を借りることができます(ただし、修理工場の代車の数によっては貸出すまでに時間を要することがある)。

ただ、後述しますがデメリットもあります。メリット・デメリットを理解した上でサービスを利用することが大切になります。

修理費の割引

提携修理工場へ入庫することにより、修理費が数%ほど割引になります。

ただし、このサービスは保険を使用するときは意味がありません。保険を使用してしまえば、修理費を支払うのは保険会社なので私たちに還元は一切ありません。

提携修理工場は、保険を使用しない際にも保険会社を通せばサービスを受けることができるので、保険をしようしないときに嬉しいサービスとなります。

永久保証サービス

提携修理工場で修理をして戻ってきてから、修理箇所に不備があったときに無料で再修理を行うサービスです。

不備であれば何度でも修理をしてくれるサービスなので「永久保証」となっています。

ただし、不備であることが条件なので、他に事故をして前の修理箇所が壊れた等の不備との因果関係がない損傷に関しては修理の対象外ですので注意をしてくだいさい。

提携修理工場のデメリット

提携修理工場のデメリット

  • 交換ではなく板金により修理されることが多い
  • 代車の種類が選べない

提携修理工場では、上記のデメリットがあります。ただし、修理工場によりサービス内容が少し異なるので一概には言えません。また、保険会社に強く主張することで不満は解消されるケースもあります。

詳しく解説します。

交換ではなく板金により修理されることが多い

交換とは、その名の通り損害箇所を新しい部品と交換する方法です。板金とは、事故をした部品を工具で損害前の形に成形して修理をする方法です。

新しい部品を使用しないので、交換よりも板金の方が修理費用が安くなります。

板金であると修理箇所が残るケースもあるので、交換を希望する人が多いと思います。

しかし、保険会社はできるだけ保険金を抑えたいので、提携修理工場に圧力をかけるケースがあります。

このため、交換ではなく板金になるケースがあるのです。

ただし、保険会社に言えば修理方法が変わるケースもあるので、納得できないときは保険会社に聞いてみてください。

代車の種類が選べない

提携修理工場では代車の数が少なく代車を選べないケースや、貸出されるまで時間がかかるケースがあります。

ただ、代車がないとき提携修理工場によってはレンタカーを無料で手配してくれるところもあります。

どうしても代車が必要なときは保険会社へ希望を伝えてください。

基本的に希望を伝えれば、代車が提供できる提携修理工場を紹介してもらえます。

しっかりと希望を伝えることが大切になるのです。

まとめ

この記事のまとめ


◯提携修理工場とは、特定の保険会社と提携をしている修理工場

◯提携修理工場のメリット

  • 無料引取・納車サービス
  • 修理期間中の無料代車貸出サービス
  • 修理費の割引
  • 永久保証サービス

◯提携修理工場のデメリット

  • 交換ではなく板金により修理されることが多い
  • 代車の種類が選べない

提携修理工場は優れたサービスです。ただし、メリット・デメリットを把握した上でサービスを利用しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

自動車保険の保険料を安くしたい「あなた」に!!

自動車保険の保険料は保険会社によって違います。現在、ご加入している自動車保険は満足のいく値段ですか?

安い自動車保険をお探しの「あなた」インズウェブで無料見積もりをしてみましょう!!

インズウェブでは最大20社の保険会社の見積が、たった5分でできます。

私も32,450円の保険料が安くなりました。まずは、無料見積もりから始めてみませんか?

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

  • この記事を書いた人

損保マン

元大手損保営業マン。 入社時に「事故担当(事故時の専任担当者)」を経験したのち、「リテール営業」を担当しました。この「事故対応」と「営業」の2つの経験を活かして本サイトを運営しています。

-ロードサービス
-,

Copyright© 損保マン , 2021 All Rights Reserved.