ロードサービス

【2020年版】ロードサービスの「無料レッカーサービス」を保険会社ごとに徹底比較!

無料レッカーサービスは、保険会社のロードサービスの中でも多くが行なっている一般的なサービスです。

このサービスは、保険会社によってレッカーで運搬できる距離が異なります。保険会社を決める上で意識はされないかもしれませんが、気になる方はいらっしゃるかもしれません。

この記事では、そんな無料レッカーサービスを保険会社ごとに比較しています。

「無料レッカーサービス」はどんなサービスなの?

無料レッカーサービスとは、保険会社が修理工場に事故車を運搬・搬送するときのサービスです。

このサービスは保険会社ごとに事故車を運搬・搬送できる距離が決まっています。

ただし、保険会社が提携している修理工場に関しては運搬・搬送距離が無制限となっていることが一般的です。

このため、旅行先や出張先等の遠方で自走できないような事故をされてしまったときは、無理して懇意にしている修理工場を使わずに保険会社の提携修理工場を選ぶことも考えた方が良いかもしれません。

提携修理工場に関しては下の記事で説明しています。利用する上でメリット・デメリットがあるので参考にしてみてください。

提携修理工場
自動車保険の提携修理工場は使った方がいいの?メリット・デメリットを徹底解説!

自動車保険を取り扱っている保険会社には、提携を行なっている修理工場があります。実は提携修理工場に事故車を入庫させるといくつかのサービスを受けられます。 ちなみに保険会社に問い合わせれば保険を使用しなく ...

続きを見る

 

保険会社ごとの無料運搬・搬送できる距離

ここでは「無料レッカーサービス」での事故車を無料で運搬・搬送できる距離を保険会社ごとに記します。

代理店型の保険会社(2019年1月現在)

保険会社 運搬・搬送距離
東京海上日動 15万円限度(約180km)
損保ジャパン日本興亜 15万円限度(約180km)
三井住友海上 30万円限度(約360km)
あいおいニッセイ同和 30万円限度(約360km)
AIG損保 50km限度

代理店型の保険会社とは、保険会社が直接販売を行うわけではなく代理店を通じて保険を販売する保険会社のことを指します。

代理店型では、無料での運搬・搬送は金額で記されていることが多いです。この金額は、レッカーのけん引費用(基本料金・作業料金)となっています。

運搬・搬送できる金額の右側に記されている距離は、一般的なけん引作業を行なったときの距離になります。

高速道路での作業や特殊作業など作業料金が割高になるケースでは運搬・搬送できる距離が短くなるので頭の片隅に入れておいてください。

ただし、よほど遠方でなければ運搬・搬送できる距離なので、ほとんど心配する必要はありません。

 

ダイレクト型の保険会社

保険会社 運搬・搬送距離
ソニー損保 150km
チューリッヒ 100km
三井ダイレクト 50km
アクサダイレクト 35km
SBI損保 50km
イーデザイン損保 60km
セゾン自動車火災 15万円限度(約180km)
セコム損保 100km

ダイレクト型の自動車保険とは、主にインターネットを通じて直接、保険の販売を行なっている保険会社になります。

ダイレクト型では、運搬・搬送の費用ではなく多くが距離で示されています。

ただし、代理店型と違い運搬・搬送できる距離が短めになっているので注意が必要です。

また、ダイレクト型では提携修理工場が少ないので、無料で運搬・搬送を希望しても修理工場が自宅から遠くなってしまう可能性もあります。

自宅までの運搬・搬送サービスは基本的に付いていますが、あまりにも修理工場が離れていると不安に感じられる方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、「代理店型の保険会社」や「セゾン自動車火災」にするか、または特約により運搬・搬送できる距離を増やすことができる保険会社もあるので考えてみてください。

 

JAF

連盟 運搬・搬送距離
JAF(日本自動車連盟) 15km

JAFに加入されている方も多いのではないでしょうか。JAFが行なっている無料で修理工場までの運搬・搬送できる距離は上記の通りです。保険会社と比べると短い距離なので、あまり過信しすぎないようにしてください。

基本的には保険会社との兼ね合いが必要になります。

 

まとめ

この記事のまとめ

  • 無料レッカーサービス」は、事故車を修理工場まで無料で運搬・搬送するサービス
  • ただし、提携修理工場以外は運搬・搬送できる距離の制限がある
  • 運搬・搬送できる距離は代理店型の保険会社は長くダイレクト型の保険会社は短い

「無料レッカーサービス」は運搬・搬送できる修理工場に距離制限があります。ただ、自宅から近場までしか運転しない方はあんまり関係ありません。

しかし、頻繁に自分の車で遠出をされる方とっては、意識をされてないかもしれませんが重要になってきます。

保険会社のプランによっては実費で事故車の運搬・搬送の費用を支払わなければならないこともあるので、しっかりと補償を見ておくことが大切です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

自動車保険の保険料を安くしたい「あなた」に!!

自動車保険の保険料は保険会社によって違います。現在、ご加入している自動車保険は満足のいく値段ですか?

安い自動車保険をお探しの「あなた」インズウェブで無料見積もりをしてみましょう!!

インズウェブでは最大20社の保険会社の見積が、たった5分でできます。

私も32,450円の保険料が安くなりました。まずは、無料見積もりから始めてみませんか?

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

  • この記事を書いた人

損保マン

元大手損保営業マン。 入社時に「事故担当(事故時の専任担当者)」を経験したのち、「リテール営業」を担当しました。この「事故対応」と「営業」の2つの経験を活かして本サイトを運営しています。

-ロードサービス
-

Copyright© 損保マン , 2021 All Rights Reserved.