保険料の割引

エコカー割引を適用している保険会社と保険料の割引率は?

エコカー割引とは、環境に配慮した自動車に対して保険会社が行なっている割引制度です。ハイブリット自動車や、電気自動車等のエコカーで自動車保険を契約することで、保険料が割引になります。

「エコ」で、「お得」なんてとてもいい響きですよね(笑)

ただし、エコカー割引は限られた保険会社しか取り扱っていません。また、保険会社ごとに割引の金額が異なります。

この記事では、そんなエコカー割引について、取り扱っている保険会社から割引の金額についてまとめています。

最近、エコカーに乗り換えれる予定の方に必見です!

エコカー割引とは

エコカー割引

エコカー割引とは、保険会社により環境に配慮している「エコカー」として認められた車両に対して行われている割引制度です。

エコカー割引には、割引を行うための条件がいくつかあります。ここでは、そんな条件をご紹介していきます。

エコカーってどんな自動車なの?

エコカーとは

  • ハイブリッド自動車
  • 電気自動車
  • 燃料電池自動車
  • 天然ガス(CNG)自動車
  • メタノール自動車
  • 液化石油ガス(LPG)自動車

エコカーとは、上記のような自動車のことを指します。エコカーとひと口に言ってもいろいろな種類がありますね。

ただし、このエコカーに対して全てを割引しているわけではなく、保険会社ごとにエコカー割引が適用できる対象の自動車が異なります。

保険会社ごとのエコカーの取り扱いに関しては、「割引率(金額)」「適用できる期間」とともに次でまとめていますのでみていきましょう。

 

保険会社ごとのエコカー割引の違い

エコカー割引は、全ての保険会社で取り扱っているわけではありません。また、保険会社ごとに対象の自動車や、割引率(金額)、適用できる期間が異なります。ここでは、これらの違いをまとめています。

用語の説明

対象自動車 ・・・ エコカー割引の対象としている自動車のこと

割引率(金額) ・・・ エコカー割引で割引される率や金額のこと

適用期間 ・・・ エコカー割引が適用できる自動車の期間は限られています。この限られた期間のこと。

 

「エコカー割引」を取り扱っている代理店型の保険会社

保険会社 対象自動車 割引率(金額) 適用期間
東京海上日動 ・ハイブリット自動車
・電気自動車
3% 初度登録の翌月から
13ヶ月以内
損保ジャパン ・ハイブリット自動車
・電気自動車
・CNG自動車
3% 初度登録の翌月から
13ヶ月以内
三井住友海上 ・ハイブリット自動車
・電気自動車
3% 初度登録の翌月から
13ヶ月以内
あいおいニッセイ同和 ・ハイブリット自動車
・電気自動車
・CNG自動車
3% 初度登録の翌月から
13ヶ月以内
共栄火災 ・ハイブリット自動車
・電気自動車
・CNG自動車
5% 初度登録の翌月から
13ヶ月以内
朝日火災 ・ハイブリット自動車
・電気自動車
3% 初度登録の翌月から
13ヶ月以内

代理店型の保険会社とは、保険会社が直接販売を行うわけではなく代理店を通じて保険を販売する保険会社のことを指します。

代理店型の保険会社は、基本的にどこも同じような条件となっています。そして、ほとんどの代理店型の保険会社でエコカー割引があります。

 

「エコカー割引」があるダイレクト型の保険会社

保険会社 対象自動車 割引率(金額) 適用期間
ソニー損保 ・電気自動車 1,000円 初度登録の翌月から
37ヶ月以内
チューリッヒ ・ハイブリット自動車
・電気自動車
・燃料電池自動車
・CNG自動車
・メタノール自動車
表記なし 表記なし
(ただし、初度登録が
平成22年1月以降の車両が対象)
三井ダイレクト ・ハイブリット自動車
・電気自動車
表記なし 初度登録の翌月から
13ヶ月以内
セゾン自動車火災 ・ハイブリット自動車
・電気自動車
1,200円 初度登録の翌月から
13ヶ月以内

ダイレクト型の自動車保険とは、主にインターネットを通じて直接、保険の販売を行なっている保険会社になります。

ダイレクト型は、代理店型と比べてエコカー割引を適用している保険会社は限られています。また、割引が固定されていることが多く割引される金額としては少なめになっています。

このことから、エコカー割引に興味がある方は、代理店型の保険会社を検討することをオススメします。

 

適用期間が短いの注意が必要

上述した表を見ていただければわかりますが、適用期間は初度登録から13ヶ月以内が一般的です。13ヶ月という期間は、保険の始期日がこの期間に入っていることで適用ができる仕組みです。つまり、最大2年間が割引の対象となります。

このため、期間が短いのが難点です。自動車保険を選ぶときは、このことを見すえて選ぶ必要があります。

 

そもそも保険会社がエコカー割引を行う理由とは?

自動車保険では、事故のリスクが低い対象に対して割引を行なっています。それは、事故のリスクが低いことで保険会社が保険金を払う金額が小さくなるからです。

しかし、エコカー割引はエコカーにしたところで事故のリスクは減りません。

保険会社はどうしてエコカーに対して割引を行うのでしょうか?

 

ここ最近、ハイブリット自動車、電気自動車等の需要が目覚ましく増えてきました。こうした環境に拝領した自動車は「エコカー減税」のような国策により普及した面もあります。

こうしたエコカーは、環境問題に敏感になりつつある社会の中で、ますます増えていくでしょう。

保険会社も、環境問題に取り組むため企業としての社会貢献の一環として、エコカー普及のために割引を行なっています。こうした車両を普及させることで、さらなる顧客を増やしているのです。

また、優良な企業であることをアピールすることで、保険会社同士での差別化を測る目的があります。

保険会社の保険商品は、どこの会社も似たような商品ばかりです。こういうところで、それぞれの会社の違いを発揮しています。

 

エコカー割引だけでは、どこの保険会社が安いかわからない

エコカー割引は、多くの保険会社で保険料の3%ほどの割引率になります。保険料が5万円程度の場合は、1,500円ほど割引される計算になります。

この金額を多いとみるかは人それぞれだと思いますが、保険会社はエコカー割引以外にも割引制度があるため、一概にどこの保険会社の保険料が一番安いか言えません。

 

そんなときに、役に立つのが多くの保険会社の見積もりを同時に行なってくれる見積もりサイトです。

インズウェブの見積もりサイトでは、最大20社の保険会社の見積もりを最短5分の必要事項の記入により無料で見積もりを行なってくれます。

1つ1つ保険会社ごとに、必要事項を記入することなく1回の入力で行うことができます。

必要な書類は、「保険証券」と「車検証」だけです。

本当に保険料を安くしたい方は、このような見積もりサイトをご利用してみてはどうでしょうか。

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

まとめ

この記事のまとめ

  • エコカー割引は、環境に配慮している自動車である「エコカー」を対象とした割引制度
  • 保険会社によっては、エコカー割引がなかったり、割引の適用条件が異なる

近年は、ほとんどの車両がハイブリット自動車になっていて、この割引制度が使えると思います。

エコカー割引は、多くの代理店型の保険会社で取り扱っているので、疑問がある方はご購入されたディーラーで相談してみるのが一番です。

ディーラーは、自動車保険の代理店も兼ね備えているので、よりわかりやすい専門的なお話が聞けると思います。

自動車保険は、固定費として大きな出費の1つになっています。ご自身がご納得できるような保険の選び方を考えてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

自動車保険の保険料を安くしたい「あなた」に!!

自動車保険の保険料は保険会社によって違います。現在、ご加入している自動車保険は満足のいく値段ですか?

安い自動車保険をお探しの「あなた」インズウェブで無料見積もりをしてみましょう!!

インズウェブでは最大20社の保険会社の見積が、たった5分でできます。

私も32,450円の保険料が安くなりました。まずは、無料見積もりから始めてみませんか?

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

  • この記事を書いた人

損保マン

元大手損保営業マン。 入社時に「事故担当(事故時の専任担当者)」を経験したのち、「リテール営業」を担当しました。この「事故対応」と「営業」の2つの経験を活かして本サイトを運営しています。

-保険料の割引
-

Copyright© 損保マン , 2021 All Rights Reserved.