保険料の割引

ゴールド免許で自動車保険は安くなるの?ゴールド免許割引を詳しく解説!

自動車保険では、ゴールド免許を持っている方に対して割引を行なっている保険会社があります。この割引制度をゴールド免許割引と呼びます。

ゴールド免許は5年間での無事故・無違反の証明するもので、優良ドライバーの証になっています。このため、ゴールド免許を持っている方は事故のリスクが少なくなるため、保険料を割引く保険会社があるのです。

この記事では、そんな優良ドライバーの「あなた」にオススメなゴールド免許割引について解説していきます。

また、ゴールド免許割引だけではなく、保険料を安くするコツも記事の最後に載せています。ぜひこの記事の最後まで、ご覧ください。

ゴールド免許割引について

ゴールド免許割引とは、ゴールド免許の所有者に対して割引をする制度です。

ここでは、そんなゴールド免許割引について細かく解説します。

 

ゴールド免許ってなに?

ゴールド免許とは

ゴールド免許とは免許更新時にその基準日から過去5年間に加点対象となる交通違反がない優良運転者に与えられる運転免許証のことを言います。正式名称は優良運転者免許証。

運転免許証をお持ちの方はご存知だと思いますが、過去5年間に無事故・無違反であればゴールド免許が付与されます。このため、ゴールド免許は優良運転者の証明となっています。

ゴールド免許とは対照的に交通違反をしてしまうと、ブルーの色の免許となります。また、運転免許証を取得した最初の3年間はグリーンとなります。

 

ゴールド免許の対象は記名被保険者だけ

ゴールド免許割引では、記名被保険者の1人がゴールド免許を取得していれば割引が適用されます。

用語

記名被保険者 ・・・ 補償の中心となる方の事を指します。記名被保険者を中心として配偶者や家族を定めます。

 

つまり、保険の設定を家族間でしようできるようにしたとしても、契約時に定めた記名被保険者の1人だけゴールド免許であれば良いのです。

ゴールド免許割引が使える例

家族構成(免許の色):父(ゴールド)、母(ブルー)、息子(ブルー)、娘()

記名被保険者:父    運転者限定特約:家族限定(家族で保険を使える設定)

 父が記名被保険者でゴールド免許であるため、家族全員がゴールド免許割引が使える。

 

ゴールド免許が次の更新でブルーになったら割引はどうなるの?

ゴールド免許を持っていても、次の更新で運転免許証の色がブルーになったら保険料がどのようになるか不安ですよね。

 

自動車保険の契約期間中に、運転免許証の更新により色が変わったときの保険会社の対応は次の通りになります。

自動車保険の契約期間中に免許証の色が変わったら?

ゴールド免許割引の適応中に、更新によりブルーになってしまった場合は?

 自動車保険の次回更新時にブルーの免許での保険料が適応される。

ゴールド免許割引の適応中に、更新によりブルーになってしまった場合は?

 自動車保険の次回更新時にゴールド免許での保険料が適応される。

 

ゴールド免許割引は、保険始期日での運転免許証の色で割引が適用されるかが決まります。

このため、途中で免許証の色の変更があっても当期の保険期間内では割引の変更はありません。

 

免許証の更新と自動車保険の更新が近い場合はどうなるの?

ゴールド免許割引では、免許証の更新と自動車保険の更新が近いときに、私たち契約者が有利に割引を設定することができます。

例えば、保険の始期日が運転免許証の更新手続き期間内(誕生日の前後1ヵ月以内。送られてきた更新手続案内のハガキで確認できます)にあり、かつ免許更新前または更新後のいずれかの色がゴールドであれば、始期日がゴールド免許の有効期間に含まれることとなり、ゴールド免許割引が適用できるようになっています。

出典:SBI損保「自動車保険はゴールド免許で割引に

このように、事前に免許証更新のハガキで更新後の色が分かれば始期日以前にもゴールド免許割引を適用することができます。では、具体的な例を見ていきましょう。

 

保険始期日が免許更新期間に含まれ、かつ更新前の免許証の色が「ゴールド」、更新後の免許証の色が「ブルー」の場合

出典:SBI損保「自動車保険はゴールド免許で割引に

これまでゴールド免許だった人が免許の更新手続き期間内に自動車保険の更新があり、免許証の更新手続きを早めにすませたことで自動車保険の始期日にはブルーの免許証になってしまった場合でも、ゴールド免許割引を適用できます。

 

保険始期日が免許更新期間に含まれ、かつ更新後の免許証の色が「ゴールド」になる場合

出典:SBI損保「自動車保険はゴールド免許で割引に

これまでブルーの免許証だった人が免許の更新手続き期間内に自動車保険の更新があり、免許証の更新が遅くなって、保険の始期日時点ではブルー免許のままであった場合でも、ゴールド免許割引を適用できます。

 

このように、保険始期日が始まっていてもゴールド免許割引を適用するケースがあります。運転免許証の通知がブルーでも割引の対象となるかもしれないので、気になる方は各保険会社に問い合わせてみて下さい。

 

ゴールド免許割引だけでなく、もっと保険料を安くしたい「あなた」へ

ゴールド免許割引は、保険料を安くするための効果的な割引の1つです。SBI損保のゴールド免許割引では、保険料の最大19%を割引することができます。

しかし、ゴールド免許割引は保険会社ごとに割引率が異なり、取り扱っていない保険会社もあります。また、ゴールド免許割引は少し複雑な計算を行わなければなりません。

もし、保険料の安い保険会社を探しているのであれば、ゴールド免許割引を1つ取っても保険料を考えるのは大変なことなのです。

 

そんなときに、役に立つのが多くの保険会社の見積もりを同時に行なってくれる見積もりサイトです。

インズウェブの見積もりサイトでは、最大20社の保険会社の見積もりを最短5分の必要事項の記入により無料で見積もりを行なってくれます。

1つ1つ保険会社ごとに、必要事項を記入することなく1回の入力で行うことができます。

必要な書類は、「保険証券」と「車検証」だけです。

本当に保険料を安くしたい方は、このような見積もりサイトをご利用してみてはどうでしょうか。

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

まとめ

この記事のまとめ

  • ゴールド免許割引は、ゴールド免許を持っている方の割引制度
  • 記名被保険者がゴールド免許を持っていれば割引が適用される

ゴールド免許割引は、多くの保険会社で採用されていますが、採用されていな保険会社もあります。

ただし、ゴールド免許割引があるからと言っても、必ずしも保険料が高くなるわけではありません。

割引制度はいろいろあり、保険会社によっても割引率が異なります。

このため、保険会社ごとに見積もりを行うことで自分の保険料を正確に知ることができます。

保険料を安くするためには正確な保険料を知り、保険会社ごとに比較する必要があります。

保険料を安くしたい方は、インズウェブのような比較できる見積もりサイトで、ぜひ比較してみて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

自動車保険の保険料を安くしたい「あなた」に!!

自動車保険の保険料は保険会社によって違います。現在、ご加入している自動車保険は満足のいく値段ですか?

安い自動車保険をお探しの「あなた」インズウェブで無料見積もりをしてみましょう!!

インズウェブでは最大20社の保険会社の見積が、たった5分でできます。

私も32,450円の保険料が安くなりました。まずは、無料見積もりから始めてみませんか?

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

  • この記事を書いた人

損保マン

元大手損保営業マン。 入社時に「事故担当(事故時の専任担当者)」を経験したのち、「リテール営業」を担当しました。この「事故対応」と「営業」の2つの経験を活かして本サイトを運営しています。

-保険料の割引
-

Copyright© 損保マン , 2021 All Rights Reserved.