保険料の割引

自動車保険で安全装置を付けていると割引になるの?安全装置で安くなる割引制度をご紹介!

自動車保険は安いほうがやはり良いですよね。。。

実は自動車に装着している安全装置ごとに自動車保険の保険料を割引がすることができるんです。

自動車保険は、事故が起きるリスクの割合で保険料を計算しています。そのため、自動車の事故を減らすための安全装置を装着することにより、事故のリスクが減るため保険料を安くすることができます。

この記事では、そんな安全装置に関する割引を一挙にご紹介していきます。

記事の最後には、保険料を安くするコツも載せているので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

安全装置に関する割引とは

自動車保険には、安全装置ごとに割引制度が適用されています。ここでは、安全装置の割引についてご紹介します。

衝突安全ボディー割引

衝突安全ボディーとは

衝突安全ボディーとは、乗員の保護を目的として「衝撃吸収機能」と、生存空間の確保を目的した「乗員保護機能」等を組み合わせた設計構造の車体のことを言います。

保険会社と契約を行なっている車両に、衝突安全の基準を満たしたボディーが備わっている車両が衝突安全ボディー割引の対象になります。

衝突安全ボディーにより、事故を起こしたとしても身体への損害を軽減できることから自動車保険で割引が適用されています。

保険会社での平均的な割引率は、10%ほどになっています(ただし、各社異なる場合もあります)。

 

横滑り防止装置割引

横滑り防止装置とは

横滑り防止装置とは、走行中にスリップが発生しそうな状況を装置が感知したとき、センサーによってブレーキやエンジン出力を制御する装置のことを言います。

保険会社と契約を行なっている車両に、横滑り防止装置が備わっている車両が横滑り防止装置割引の対象になります。

横滑り防止装置により、事故のリスクが抑えられることから自動車保険で割引を採用しています。

保険会社での平均的な割引率は、5%ほどになっています(ただし、各社異なる場合もあります)。

 

ASB(アンチ・ロック・ブレーキシステム)割引

ABS(アンチ・ロック・ブレーキングシステム)

ABS(アンチ・ロック・ブレーキシステム)とは、急ブレーキを行なった時にタイヤがロックしてしまった場合、ブレーキを踏んだままでも自動的にブレーキの解除・作動を繰り返し、スリップすることを防止する装置のことを言います。

保険会社と契約を行なっている車両に、ABS(アンチ・ロック・ブレーキングシステム)が備わっている車両がABS割引の対象になります。

ABS装置により、タイヤロックによる事故のリスクが抑えられることから自動車保険で割引を行なっていました。

しかし、現在はABS装置がほとんどの車両に取り付けられているため全ての保険会社でABS割引を廃止しています。

 

エアバック割引

エアバック

エアバックとは、車両が衝突時にガスにより袋を膨らませることにより、搭乗者を衝撃から守る装置を言います。

保険会社と契約を行なっている車両に、エアバックが備わっている車両がエアバック割引の対象になります。

エアバックにより、搭乗者の身体の損害を軽減することができるでの自動車保険で割引を行なっていました。

しかし、現在はエアバックがほとんどの車両に取り付けられているため全ての保険会社でエアバック割引を廃止しています。

 

デュアルエアバック割引

デュアルエアバック

デュアルエアバックとは、エアバックが運転席だけではなく助手席まで備わっている装置のことを言います。

保険会社と契約を行なっている車両に、デュアルエアバックが備わっている車両がデュアルエアバック割引の対象になります。

デュアルエアバックにより、助手席の搭乗者の身体の損害を軽減することができるでの自動車保険で割引を行なっていました。

しかし、現在はエアバック割引と同様に、デュアルエアバックはほとんどの車両に取り付けられているため全ての保険会社でデュアルエアバック割引を廃止しています。

 

安全装置の割引だけではない、保険料を安くするコツ

この記事を読まれている方は、安い自動車保険をお探しの方が多いのではないでしょうか。

安全装置の割引は、自動車保険を安くすることができますが、ほとんどの保険会社で行なっています。また、現在はほとんどの車両に安全装置が装着されているため、割引は既に保険料に反映されていることがほとんどです。

また、割引は保険会社でいろいろあり、保険会社ごとに割引率や割引額が違います。そうれらを1つ1つ調べていたら、すごく時間がかかってしまいます。

そんなときに、最大20社の保険会社を最短5分で見積もりを行なってくれるサイトをご紹介します。

1つ1つ調べるのは大変ですよね。。。

インズウェブなら、一回の入力だけで最大20社の見積もりが無料できちゃいます。

本当に自動車保険を安くしたい方は、下のボタンをクリックして試してみて下さい。

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

まとめ

この記事のまとめ

  • 安全衝突ボディー割引 ・・・ 安全衝突ボディーを備えた車両に対する割引
  • 横滑り防止装置割引 ・・・ 横滑り帽子装置を備えた車両に対する割引
  • ABS(アンチ・ロック・ブレーキシステム)割引 ・・・ABS装置を備えた車両に対する割引
  • エアバック割引 ・・・ エアバックを備えた車両に対する割引
  • デュアルエアバック割引 ・・・ デュアルエアバックを備えた車両に対する割引

自動車保険の保険料は、事故の損害が起きる確率を基に算出されています。そのため、事故のリスクを抑える安全装置は割引の対象になります。

今回、ご紹介した安全装置は一般的な物で、他にも安全装置はあります。また、安全装置に関してはどんどん出てくるでしょう。

これらの装置が、事故のリスクを抑えることが分かれば保険料は安くなります。

今後は、自動車は自動運転が主流になると言われています。世の中が自動運転化されれば、事故のリスクは間違いなく減少していきます。

このような社会になれば、自動車保険の保険料はより安くなっていくでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

自動車保険の保険料を安くしたい「あなた」に!!

自動車保険の保険料は保険会社によって違います。現在、ご加入している自動車保険は満足のいく値段ですか?

安い自動車保険をお探しの「あなた」インズウェブで無料見積もりをしてみましょう!!

インズウェブでは最大20社の保険会社の見積が、たった5分でできます。

私も32,450円の保険料が安くなりました。まずは、無料見積もりから始めてみませんか?

インズウェブの無料見積もりは下のボタンをクリック!!!

自動車保険の無料見積もりはこちらから

インズウェブ自動車保険一括見積もり
 

 

  • この記事を書いた人

損保マン

元大手損保営業マン。 入社時に「事故担当(事故時の専任担当者)」を経験したのち、「リテール営業」を担当しました。この「事故対応」と「営業」の2つの経験を活かして本サイトを運営しています。

-保険料の割引
-, , , , ,

Copyright© 損保マン , 2021 All Rights Reserved.